ACマインズ

ACマインズは、ロータス・ケーターハム・モーガンの正規ディーラーです。

TEL.0564-32-1748 FAX.0564-32-1844

〒444-0931
愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1

2013 20th 1000km Touring Report 01

2013 20th 1000km Touring Report 01

5月25日~26日に開催されたACマインズ1000kmツーリングのレポートです。

今年は記念すべき20回目の1000kmツーリングとなりました。

第一回目の白馬村から数えて早や20年。月日が経つのは早いものです。
20年前といえば自分もまだぴちぴちの20代。ジーパンのサイズも軽くふた周り位細かったような気がします。

2013tour01A3top

20回目の節目にどこか良い所はと探していたところ、ありました!日本三景 天橋立。

天橋立はここから最も近い日本三景です。今まで行かなかったのが不思議なくらいですが、ピンポイントでここが決まったわけではありません。実のところざっくりと北陸方面で探していたところ、条件に合うホテルが今回の宮津ロイヤルホテルだったというのが本当のところです。

20回を数えるツーリングの中でも愛知県から西へ行ったのはわずかに2回しか有りません。第6回目にはなんと天橋立のすぐ近くを通り越して城崎温泉へ行っていました。(;^_^A
愛知県からのツーリングはやはり長野県や岐阜県方面が王道です。昨年の様に東名を使って富士箱根というのも珍しくはありません。西へ行くのはどちらかといえば未知の領域ともいえます。

目的地が決まったところでお客さんに聞いてみると、天橋立の知名度はさすがに日本三景だけあって抜群です。
ところが最近行った人となると意外と少ない様に思いました。むか~し子供の頃に行ったとか、若いころに行ったとかいう方がほとんどです。
是非行ってみたいという方が多かったので目的地として大変良かったなと安心しました。

2013tourpre_R

今回のルートでは愛知県から琵琶湖の辺、栗東までが高速道路。そこから琵琶湖大橋を渡って京都北部の山間部へというのか最初のルート計画でした。
大津から京都へ抜けるルートはまず渋滞が避けられそうも有りませんし、今回は京都市内観光は想定外です。

調べてみると琵琶湖から西へ行くのはたやすく無い事がわかりました。国道というより酷道という名がふさわしい道ばかりで、中型3台積みの積車も通る団体さんにはふさわしく有りません。オフロードバイクのツーリングならばっちりですね。結局琵琶湖大橋から一気に北上するいわゆる「鯖街道」を通るルートになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です