ACマインズ

ACマインズは、ロータス・ケーターハム・モーガンの正規ディーラーです。

TEL.0564-32-1748 FAX.0564-32-1844

〒444-0931
愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1

ELANのDRIVESHAFTは今が買い!?

ELANのDRIVESHAFTは今が買い!?

そろそろ消費税の値上げ時期が近づいてきました。 

特にドライブシャフトに限った事では無いのですが、この様な比較的高額な商品は消費税の3%値上げ分がそれなりの出費となってしまいます。また、国内の在庫数もそれほど多くは無いと思われますので、いまだ円安が進みつつある現状では再入荷=商品価格の値上げという事態も十分考えられます。

消費税値上げ前の今のうちに、円高時代に入荷した比較的高額な商品をご購入するのはいかがでしょうか?

Rotoflex

LOTUS ELANのドライブシャフトに用いられているロトフレックス・ラバーカップリングです。
車の使用状況によって寿命にはかなり差はあると思いますが、消耗品としては比較的高額な物で1個¥18,375します。

ElanDshaft (2)m

これが片方のドライブシャフトに2個、左右で4個使いますので合計¥73,500にもなります。
クラッチミート時にグニグニっと感じられる独特の感触はこのカップリングのせいですが、それこそがELANの乗り味と感じている方も多いのではないでしょうか?

ElanDshaft (6)m

ラバーカップリングは乗り味としては面白いかも知れませんが、コンペティションユースでは耐久性やLSDとの相性の問題等でベストとはいえません。そこで従来からクロスジョイントを用いたスライディング・スプライン・ドライブシャフトが用意されています。価格は¥157,500ですが、耐久性は大幅に向上しラバーカップリングの様に定期的な交換からは解放されます。

ElanDshaft (7)m

実は一番お薦めしたいのがこのCVジョイントです。別名等速ジョイント。価格は¥294,000です。
前述のクロスジョイントのドライブシャフトは基本的にはレース用です。CVジョイントをわざわざ等速ジョイントと呼んでいるのはクロスジョイントが不等速である為でもあり、使用できる角度には制限が有ります。ストロークの少ないレース用に固めた足回りならともかく、ノーマルELANの足回りにはクロスジョイントは向いていません。
ステアリングを切りながら駆動するFF車の開発のカギがCVジョイントであった様に、柔らかくストロークの大きい足を持つオリジナルELANにはCVジョイントを使うべきでしょう。

CVジョイントは少し高いと思われるかも知れませんが、写真を良く見て頂くとインボード・ドライブシャフトも一体で付いています。この部品はエンジンをチューンアップしたりすると最初にポッキリ行く部分でもあります。強化インボードシャフトのお値段は1本¥52,500もしますから、チューニングELANの方にもCVジョイントは是非お薦めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »