ACマインズ

ACマインズは、ロータス・ケーターハム・モーガンの正規ディーラーです。

TEL.0564-32-1748 FAX.0564-32-1844

〒444-0931
愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1

2018 25th AC MINDS 1000km Touring Report 01

2018 25th AC MINDS 1000km Touring Report 01

第25回目のACマインズ 1000kmツーリングは今年も5月の第4土日、26日~27日に開催されました。
今年はACマインズ創業30周年の記念すべき年となりました。

今回は社長の鶴の一声で宿泊地がエクシブ伊豆とかなり早い段階から決まっていましたので、宿泊地選びに苦労は全くありませんでした。

エクシブ伊豆は会員制リゾートホテルです。本来は比較的混雑する土日の団体予約はなかなか難しい様ですが、ACマインズの30周年記念にふさわしい所をということでお願いしたところ実現できた次第です。

伊豆半島でもまだ比較的北寄りの東伊豆にエクシブ伊豆はあります。近くには昔から有名な伊豆シャボテン公園や国の天然記念物にも登録された大室山などがあり、人気の観光エリアです。

岡崎から高速を使って素直にアクセスするとちょうど250kmほど。実際には1000kmも走らないACマインズ1000kmツーリングでもちょっと近すぎます。最初は伊豆や箱根の観光地や名所巡りも考えましたが、実際行ってみると車の団体さんには駐車場問題などで厳しい条件のところが多いことがわかりました。

私の考える駐車場条件は、お客さんの英国車だけでも50台のスペース、実際には一般の方もいらっしゃる訳ですからそれ以上のキャパシティーが無いといけません。また、有料駐車場なるべく避けたいところ。さらに、箱根辺りはあまりに有名かつ人気の観光地である為、常に混雑している印象です。少し前に水蒸気爆発した大涌谷も面白そうでしたが、子供の頃のイメージよりは以外と駐車場が狭くおまけに駐車場のはるか手前から渋滞、しかも延々と上り坂という状況で下見段階から断念せざるを得ませんでした。

それならばと頭を切り替えて、直接箱根伊豆には入らず富士山をぐるっと一周するプランに変更。
部分的には過去のツーリングと重複するコースですが、よくよく考えると一気に富士山を一周するのは初めてです。距離も360kmほどになり近すぎず遠すぎず例年と同等で問題ありません。

あとは天気さえ良ければ世界遺産富士山を様々な角度から堪能できる、30周年記念にふさわしいツーリングになるでしょう!

お薦めの具体的ルートは、東名高速富士ICより朝霧高原~河口湖~山中湖~御殿場~箱根スカイライン~伊豆スカイライン~伊豆高原へと至ります。写真はゴールデンウイークの道の駅すばしりです。こんな富士山が見えたら最高ですね。

ACマインズの1000kmツーリングは現地集合・現地解散が建前ですが、万が一の時にも安心の積車が通る推奨ルートをご用意しています。行き方は基本的にお客さんの自由です。各休憩場所を目安に進んでいただければスムーズに宿まで辿りつけるでしょう。1000kmはあくまでも目標です。この行程では基本的に無理なく到着出るようになっていますので1000kmには及びません。時にはお客さんが気になる観光スポットなども織り交ぜて楽しんでいただければ幸いです。

それでは2018年度 第25回ACマインズ1000kmツーリングレポートをお楽しみ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »