ACマインズ

ACマインズは、ロータス・ケーターハム・モーガンの正規ディーラーです。

TEL.0564-32-1748 FAX.0564-32-1844

〒444-0931
愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1

2019 ACマインズ 1000kmツーリング ルートのご案内

2019 ACマインズ 1000kmツーリング ルートのご案内

2019年度の1000kmツーリングのスタッフお薦めルートガイドができました。

5月25日の朝は伊勢湾岸自動車道 刈谷ハイウェイオアシス下りに集合、7時出発予定です。
名古屋方面からは次の休憩地亀山PAでお会いしましょう。

東名阪自動車道から名阪国道へ進みます。さらに名阪国道から西名阪自動車道へ。天理PAで休憩したのち郡山下ツ道JCTから京奈和自動車道へ。京奈和自動車道は一旦市街地へとおりますが新堂ランプから無料の自動車専用道路になります。

京奈和道路を紀北かつらぎICで降り、国道480号線で高野山を目指します。ここで長めのお昼休憩と金剛峯寺奥の院等をお参りしましょう。杉の大木に囲まれた参道には歴代武将などのお墓が延々と続いています。誰でも敬虔な気持ちになることは間違いありません。

後半は今回のツーリングのスペシャルステージ、高野龍神スカイラインで一気に南紀まで進みます。龍神スカイラインを含めた80kmにも及ぶワインディングロードをお楽しみ下さい。目的地みなべ町は日本有数の梅の産地。見渡す限り続く梅の畑の中を走り抜けましょう。

宿泊地はダイワロイヤルホテル ワカヤマミナベ。ホテルは全室オーシャンビュー、すぐ隣には海際で遊べる小目津公園もあります。千里浜温泉の大浴場で汗を流した後は大座敷での大宴会。地元の美味しい食材やカラオケやビンゴゲームをお楽しみ下さい。

2日目はホテル駐車場にて集合写真を撮りたいと思います。その後は白浜まで移動して非常に大きな海鮮市場、とれとれ市場でお買い物タイムです。今回の帰りルートでは皆さんでまとまって昼食をとる場所が有りませんので、こちらの市場でお寿司などを買い込み途中の道の駅などでお弁当感覚で頂くのもよろしいかと思います。

白浜からの帰り道は国道311号線で熊野市へ抜けるルートです。途中に足を延ばすと熊野本宮大社なども有ります。まとまった食事処は熊野市や尾鷲の海岸沿いまで有りません。遅いお昼で構わなければそちらでも構わないと思いますが、12時台に到達できる道の駅での持参お弁当がお薦めです。

熊野からは無料の熊野尾鷲道路もできつつあり、新名神の開通で渋滞もかなり減って以前に比べるとずいぶんと近くなった南紀を実感できることでしょう。

※WEBルートガイドは低解像度版です。店頭もしくは当日集合場所にて高解像度版を差し上げます。

2019ルートガイドNo1
2019ルートガイドNo2

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »