ACマインズ

ACマインズは、ロータス・ケーターハム・モーガンの正規ディーラーです。

TEL.0564-32-1748 FAX.0564-32-1844

〒444-0931
愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1

ACスタッフS野のAC日記 3話

ACスタッフS野のAC日記 3話

ACマインズ 営業のS野です。
第3話となります。

前回は、V6EXIGE CUPカーの整備とACマインズ鈴鹿走行会の様子をご紹介しました。
前回の話

今回は、10月9日(日)開催JAPAN LOTUS DAY2022で行われるLOTUS CUPに参加されるお客様の練習走行と本番のLOTUS CUPをご紹介‼

富士スピードウェイにて、2回練習走行を行いました‼

1回目の練習は、お客様が10年ぶりの富士との事で、コースに慣れる為の練習。
初日の目標タイムは、2分切りです‼
因みにLOTUS CUPの常連ドライバーで早い方は、1分55秒台。

1本目のタイムは、10年のブランクという事もあり、まずまずのタイムでした。
ピットに戻り走行データーの解析と動画を見て、S田がアドバイス。

2本目の走行では、S田が走行データーを取るべく少しだけ乗りタイムが、1分56秒台。
続けてお客様に交代し、アドバイスの成果でみるみるタイムが縮み、3本目の走行ではと目標の2分切り‼
は出来ませんでしたが2分00秒まで行きました👏

MX2Eは規定上、使用が出来ないので純正メーターに戻し、MX2Eの代わりとなるデーターロガーをAim EVO4Sに変更しました‼

オーディオの所に付いている物が本体となり、上部のモニターはリアルタイムで見る為のモニターGS-Dashとなります。

従来使用していたMX2Eで確認出来た表示は、油温や水温など4つのみでしたが、EVO4Sは16種から表示したい情報をモニターで確認が出来ます。


そしてMX2Eと同様に2つの動画を同時に再生が可能‼
ベストタイム時の動画と比較が出来き、コースのセクタータイムも細かく設定する事も可能なので、よりウィークポイントが把握が出来ます😁
他にも油圧・水温などの各種警告ランプも設定出来ます。

レース規定の為、純正メーターに戻らざるを得ない訳になったのですがEVO4Sを選んだ理由は、前回紹介した2GRエンジン用のLSD(T.C.D)、OS T.C.Dの確認をする為なのです‼

2回目の練習では、LSDのテストも兼ねての練習となります。

2回目の練習走行は急遽、メカS田が行けなくなってしまったので、S野とメカS木コンビとなりました💦
前日にS田が、EVO4Sの細かな設定をして、S木が現地で最終チェック。

前回よりリアをトーインにし、フロントの減衰を硬めにセッティング。

天気は快晴🌞
いよいよ2回目の練習開始‼

走行開始から早々4周目、前回より1秒縮み1分59秒後半が入り、2人でワクワクしながら待っていると、他車に詰まったりとペースは上がらないまま1本目終了。

早速、S木とお客様はパソコンとにらめっこ。

前回の練習でS田がフラっと乗って出した1分56秒台と今回走ったお客様のべストラップの動画を比較。
会社に居るS田にデータを送り2本目の走行に向けリモート作戦会議をしました(なんて便利な世の中)

ただ1つ問題が(笑)
お客様が、後半リアのグリップがあまりしなかったと事で、リアタイヤ見てみると…おいしい所が殆ど残ってない…。
しかも今回は予備にタイヤ持ってきてなーい💦

お客様は、やる気満々だったので、とりあえずフロントを更に硬めにセットして2本目へGO‼

2本目は、1本目より気温も上がりタイヤも悲鳴を上げ、上手く走ることが出来ずに終了。
ピットに帰って来た頃には、スリップサインが出てました😅
これ以上、走っても良いことは無いので、2本で終了となりました。

LSDとはいうと、変わった症状も出ずレースでも問題なく使用する事が出来る事が分かりました‼
サーキットユーザーの方にオススメ商品なので、是非お問合せ下さい🤗

会社に残ったS田は夜なべして、1分56秒台を出す為に、ウィークポイントを絞り込み資料を作成。
お客様と最終の打ち合わせをしました。

常連のお客様はご存じかと思いますが、ACマインズにはこんなオシャレなスペースもあるんです😁

S田とお客様のライン取りの比較

セクター事のタイムを見比べ、どのコーナーを攻略すれば何秒縮まる。
こんな感じでタイム等を細かく分かれば、イメージもつきやすく次のタイム向上に繋がりますね‼

2回の走行した時点で、、コーナリングなど上手くいけば1分57秒まで、出せる腕はある事が分かり、坂田の解析で更に1.3秒の改善点が明確に‼

S田と同じ1分56秒台を出せる手法が確立しました😁

3回目の練習を!と思いましたが、お客様も多忙な方なので、僅か2回のみの練習走行で本番を迎える事となりました😅

トップ画像でお気づきとは思いますが、パーツ担当のHがCUPカーをカッコよく仕上げてくれました😆
ACマインズの前は、元デザイナーをやっていただけあって、流石センスが良いですね😁

そして3年ぶりのJAPAN LOTUS DAYが開催‼

 

朝一番の走行会枠で、LOTUS CUP CARの練習走行とクラブマン車両が同時走行。
S田が日本正規で1台入っていない3Eleven Race Verをドライブ。
序盤はお客様のEXIGEを引っ張る形で練習走行しました。

走行を終え、3Elevenのタイム結果を見てみると古いタイヤ+余力を持っての走行で、1分49秒台‼
タイヤを新品にしてベストセッティングだったら、何秒出せるんだ…。
もちろんLOTUS CUPカーを含む全ての車両の中で、ファステストでした。
(LOTUS CUP最終戦のモテギにS田出てくれないかなぁと心の中で凄く思うS野(´-`).。oO)

ピットに戻りすぐさまデーターロガーで確認。
お客様はS田に引っ張って走行した効果かライン取りが良くなり前回の練習よりタイムが縮みました😁

いよいよ予選開始‼
お客様は、初めてのレースだけあって、かなり緊張してるご様子😅

一時は、3番手まで行きましたが、流石ベテラン勢…みるみるタイムを縮められ結果は、7番手のタイムでフィニッシュ‼

そして迎えた決勝。

いつもはグリッドへスタッフも入ることが出来たのですが、時間の関係によりピットからスタッフとお客様で送り出し、いざグリッドへ。

ピットモニターから見守り、無事にスタートを切る事が出来、一安心。
観客席から、お客様と可愛い応援団がストレートを通過する度にタオルを広げて応援してくれました☺

徐々にペースを上げ、2台をパスする事に成功。(写真提供S様)

5位のポジションを維持したまま無事にゴールする事が出来ました‼
トラブルも無く無事に終える事が出来き、クラス入賞も果たせました😆
タイムも練習で出した、1分59秒後半から59秒半ばまで縮め自己ベストを更新👏

本番まで、たった2回のみの練習でしたが、走る度にタイムも縮めお客様が上達する姿を見る事が出来きとても嬉しく思います。
年内に、また富士で練習する予定ですので、またレポートします☺

次回のSの日記は、JAPAN LOTUS DAYのヒストリックミュージアムの様子をご紹介しますのでお楽しみに‼

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »